コンシェルジュ

VOL.30

2015.05.11(Mon)up!

イオン 京都桂川店 松本ともみさん
2014年9月、イオンモール京都桂川のオープンと同時にパート勤務を開始。結婚を機に事務として務めていた会社を退職後は、11年間専業主婦をしていたが、以前から興味のあった接客業にチャレンジし、関西のイオンで初めて導入されたコンシェルジュとして活躍する。休日は家事や子育てに消えることがほとんどだが、時間をつくって家族とともに趣味のトレッキングに出かけることも。三児の母。子どもの頃になりたかった職業は、看護師。

快適な暮らしを幅広くサポート。

関西で初めて設置された、接客を専門とするスタッフ、コンシェルジュ。
事務職と専業主婦を経て、初めて接客にチャレンジした松本さんは
日々新たな知識を吸収し、人生経験も最大限に生かしながら仕事を楽しんでいる。
しごとを通して感じたコト、学んだコト、いまだからわかるはたらく気持ちを伺った。

主婦の経験・目線が生かせる仕事。

お客さまの喜びが一番のやりがい。

大手総合スーパーのイオンで、イキイキと働く主婦がいる。松本ともみさんは昨年9月、イオンモール京都桂川のオープニングスタッフとしてパートをはじめた。
「イオンは日頃から家族でお買い物に来ていて、とても楽しい場所というイメージがありました。ここなら楽しく仕事ができるのではと思い、応募しました」
とにかくイオンで働きたい。そんな思いを持って一歩を踏み出した松本さんは、コンシェルジュという仕事に配属される。
「3階の住居余暇エリアにいるコンシェルジュは、関西では京都桂川が初設置となる、接客専門のスタッフです。お客さま個人個人のご要望にお応えして家電や寝具などをご案内し、購入のきっかけにしていただきます」
家電や文具を扱うハード、キッチングッズなどを扱うハウスホールド、寝具などを扱うファニシング。3つのエリアで接客を行うため、幅広い知識が必要になる。
「商品の幅が広すぎて、最初はできるか不安でした。でも、『年単位で知識を増やしてくれたらいいよ』と上司の方が言ってくれて。日々少しずつ勉強しています」
コンシェルジュになって半年。「お客さまに喜んでいただけるのが、一番のやりがい」とほほ笑む松本さんだが、そのブランクを聞いて驚く。
「結婚してから11年は専業主婦をしていました。子どもが3人いるので、仕事は難しいと思っていたんです。でも、11年目に子どもの幼稚園の役員をさせてもらい、すごく忙しくて、これなら仕事ができると気づいて(笑)。結婚前は事務をしていたんですが、パソコンにずっと向かっているのは辛いなという気持ちもあり、いまコンシェルジュの仕事をさせてもらって、やっぱり接客が好きだと実感しています」

楽しく働けて自分にもプラスになる。

仕事と家庭との両立は、まだ試行錯誤の途中と話す松本さん。それでも続けたいと目を輝かせる理由は、どこにあるのだろう。
「職場が楽しいからです。上司がとてもいい方で、楽しく仕事をさせてあげようと思ってくれているのが伝わります。それに、子どもに『ママ頑張ってるね!』と言われると、家族のために頑張ろうと思えます。一番下の子は、『大きくなったらイオンで働きたい』って(笑)。私の働く姿が、子どもたちの目にも楽しそうに映っているんだって思います」
暮らしのさまざまなシーンでアドバイスを行うコンシェルジュの仕事は、家庭での経験を生かせることも多い。
「主婦の目線から家庭用品のご説明をさせていただいたり。同じフロアに子ども服もあるので、子育てを含めて人生経験がある方が、より答えやすいと感じます。春は、学習机をたくさん売らせていただきました。自分の子どものときにパンフレットを集めて細かい部分まで見た経験があったので(笑)、ご案内しやすかったですね」
この仕事をしてから新しい知識と経験が増え、目標もできた。
「お声かけをして売上げを上げることが仕事ですが、声をかけられて嫌じゃないか、お1人おひとりがどんなニーズをお持ちなのか、相手の立場に立ったお声かけができるコンシェルジュでありたいと思います。また、外国の方も来られますので、英語でカッコよくご案内できるようになりたいですね!」
今秋オープンするイオンモール四條畷ではまた、多くのスタッフが働きはじめる。イオンのオープニングスタッフとして働くメリットを教えてもらった。
「みんな一緒のスタートなので結束力が高く、同じ気持ちで働けます。オープニングの働きやすさは、何度も感じました。仕事帰りに買い物できるのも、主婦としてはありがたいです。イオンはとても楽しい職場ですし、自分の人生にもプラスになりますよ」

お役立ちツール

「くらしのコンシェルジュのカウンターでは、タブレット端末を活用したイオンの最新サービス<タッチゲット>がご利用いただけます。店頭に展示しきれない商品を、いろいろな検索項目からお客さまご自身でお選びいただき、購入できるんですよ。ぜひお気軽にご利用ください」

取材者からひと言
幅広い商品知識と対応が求められるコンシェルジュの仕事。持ち前の向上心で前向きに取り組む松本さんは、10年を超える主婦経験で培った消費者目線を生かし、1人ひとりに寄り添った接客サービスを実践されていました。第二・第三の松本さんの活躍が期待される「イオンモール四條畷」は、今秋オープン!スタッフ募集は今はじまったばかりです。
会社プロフィール:イオンリテール株式会社
国内小売業No.1の営業収益を誇るイオングループの総合スーパー事業を担う企業。「お客さま第一」を基本理念とし、衣食住を総合的に取りそろえたイオンモール・イオンショッピングセンターを、全国に545店舗展開する。 http://www.aeonretail.jp/index.html

AiDEM 公式WebマガジンTOPへ戻る

取材・撮影日=2015年3月27日



ページトップへ戻る