店舗スタッフ

VOL.048

2016.01.11(Mon)up!

いろは出版株式会社 AIUEO 横田 麻佑子さん
大阪府内の大学に通う22歳。2014年5月よりAIUEO NU茶屋町プラス店でアルバイトをはじめる。趣味はライブや音楽フェスに行くことで、学園祭ではライブ企画の代表を務めたほど。休みの日は雑貨屋めぐりを楽しみ、家の中はたくさんのコレクションで溢れているとか。現在の楽しみは、友達と計画中の卒業旅行。「時間が経っても、たくさんの人の記憶に残る言葉を生み出したい」と、卒業後は広告代理店に就職予定だ。

わくわくする雑貨で、ハッピーをお手伝い。

「ハッピーをあなたから」をコンセプトに、ギフトを贈りたくなるような、わくわくする
雑貨を取りそろえる「AIUEO」。そのハッピーな雑貨が入社のきっかけになった横田さん。
接客を中心に、POPづくり、ワークショップの運営に関わるなど幅広く活躍している。
しごとを通して感じたコト、学んだコト、いまだからわかるはたらく気持ちを伺った。

素直に楽しく軽やかに、想いをカタチにしたい。

好きなものに囲まれて、心に残る接客を。

感度の高いショップが集まるNU茶屋町プラス。可愛いものが大好きな横田麻佑子さんは、ひと際目を引くカラフルな雑貨店「AIUEO」でアルバイトをはじめた。
「大学の学園祭実行委員を引退する時に、後輩から活動中の思い出がつまったアルバムをもらって。あまりに可愛いので調べたらAIUEOの商品だったんです。ぜったい働きたい! そう思って、ホームページを調べました。思い切ってメールで問い合わせると、翌日から募集をかけるとのこと。本当にラッキーでした」
その行動力が実を結び、3回の面接を見事にクリアして入社。最初は、マニュアルにとらわれない働き方に驚いたという。
「良い意味で本当に自由。だからこそ、自主的に商品のことを勉強したり、接客について考えたり。密度の濃い経験ができる職場だと思いました」
人と接することが好きな横田さんだが、自由ゆえにコミュニケーションの取り方で悩んだ時期もあった。
「お客様に、どんなふうに声をかけて距離を近づけたらいいか分からなくて。人見知りするけど、しゃべりたい気持ちが強いんです(笑)。店長に相談して、他のスタッフの接客を観察すると、みんなフランクに声をかけて、友達のような感覚で会話を楽しんでいました。その人らしく、素直に。私は、むずかしく考えすぎていたんですね」
大切なことは会話だと、やわらかい物腰で語ってくれた横田さん。最近うれしい出来事があったそうだ。
「女性のお客様が、お付き合いして1年の記念日にアルバムをプレゼントしたいと。友達の相談に乗っているような感覚で、アルバムからシールやポップアップなどのデコレーションアイテムまで一緒に選びました。後日、仕上がりを見せに、わざわざお店に来てくださって。心に残る接客ができたのかなって思うと、すごく嬉しかったです」

手作りのPOPが、想いをつなぐ。

商品の企画も手掛ける「AIUEO」。店内を飾るPOPやオーナメントは、基本的にすべてスタッフの手作り。中には、専門学校でデザインを勉強している方もいるようだ。
「みんな本当に絵が上手で、発想も豊か。可愛く・おもしろく伝える方法を知っているんです。でも、私は趣味程度に描いていただけ。あまりに違いすぎて落ち込みました。だから、先輩にデザインを教えてもらったり、商品の資料に何度も目を通したり。どんな言葉・デザインがいいのか、作り手の想いを大切に、自分なりに考えました」
接客に加えて、今ではすっかりものづくりも楽しめるようになったとか。その理由はなんだろう。
「自由な環境とステキな仲間に出会えたことで、自ら学ぼうという気持ちになれました。担当したグリーティングカードのPOPは、作り手の[わくわく]、送る方の想い、受け取る方の笑顔を想像すると、素直に楽しく作ることができたんです」
来春、社会人になる横田さん。就職活動と両立できたのも、仲間の支えがあったからだという。
「出勤日数や急な面接が入った時の調整など、店長がフォローしてくださって。なかなか決まらずに焦っていた時も、『ゆっくり決めたらいいからね』とみんなが声をかけてくれました」
さまざまな経験を得たアルバイトも、もうすぐ卒業。これからの将来について語ってくれた。
「広告代理店でコピーライターの仕事に就きます。ものづくりに関わりたくて。[作り手の想い、商品の魅力を短い言葉でどうやって伝えるか]店内のPOPを作ることで言葉の魅力を感じましたし、考える力が身に付きました。もっとスキルを磨いて、いつかここで出会った仲間と一緒に仕事ができればいいなと思っています。実現できたら最高ですね」

お役立ちツール

「接客の仕事は、身だしなみが大切なので、メイク道具は必須です。メイクポーチとして使っているのは、AIUEO のフラットケース。ピンクのお花とおばけちゃんが可愛くてお気に入り♪メイクを直すときに、テンションが上がります!」

取材者からひと言
親しみやすい笑顔が印象的な横田さん。好きなこと・ものに関わっていく姿勢はとても積極的で、その情熱が成長に繋がり、未来を切り拓いていくのだと実感しました。横田さん愛用のフラットケースを私も購入し、仕事アイテムをひとまとめ♪便利で可愛くて、気分も上々です。そんな素敵な雑貨店で、あなたも「わくわく」を見つけてみては?
会社プロフィール:いろは出版株式会社
京都市左京区に本社があり、ポストカードや書籍、似顔絵、雑貨などの制作・販売を手掛けている。2005年、いろは出版の雑貨チームとして、雑貨ブランドAIUEOが誕生。現在、AIUEOの直営店は、京都・北山と大阪・梅田で展開中。http://hello-iroha.com/

AiDEM 公式WebマガジンTOPへ戻る

取材・撮影日=2015年12月4日



ページトップへ戻る